演題募集

演題募集期間

演題登録を締め切りました。
ご登録をいただき有難うございました。

演題申込み方法

演題はすべてインターネットを利用したオンライン登録にて受付いたします。
当サイト(本ページ下段にございます)演題登録画面よりご応募ください。

演題応募規定

筆頭演者は本会会員に限りますので、会員登録がお済でない場合は学会発表までに入会手続きを行ってください。
入会申し込み用紙は、日本最小侵襲整形外科学会ホームページよりダウンロードできます。

日本最小侵襲整形外科学会事務局
〒230-0012 横浜市鶴見区下末吉3-6-1
済生会横浜市東部病院整形外科内
日本最小侵襲整形外科学会 事務局
TEL:045-576-3000  FAX:045-576-3525
e-mail:info@mios.jp  URL:http://www.mios.jp/

発表形式

主題と一般演題を募集します。奮ってご応募ください。
シンポジウムは 一般からも一部演題を公募いたします。

募集カテゴリー

シンポジウム

*一部公募

尚、不採択となった場合は、一般演題にて採否を検討させていただきますので予めご了承ください。

  • 1) 股関節鏡の最少侵襲手術
  • 2) 最小侵襲腰椎側方固定術(LIF)最前線
主題

公募

  • 1)目で見る脊椎内視鏡手術
  • 2)目で見る手外科のMIOS
  • 3)目で見る肩関節鏡手術
  • 4)目で見る足の外科のMIOS
  • 5)目で見る膝関節鏡手術
  • 6)目で見る股関節のMIOS
一般演題 公募

文字制限数

演者の氏名 発表者を筆頭演者としてください。
共著者 15名まで (発表者を含め最大16名)
日本語演題名 全角 60文字以内(全角、半角を含む)
抄録本文 全角600文字以内
最大所属施設数 10施設まで

注意事項

  • 内容は【目的】、【方法】、【結果】、【考察】、【結論】の順に必ず項目を立てて記述してください。
  • 参考文献は不要です。
  • 半角カタカナ、ローマ数字、特殊文字などの機種依存文字は使用できません。
  • 画像及び写真の添付はできません。

最優秀口演賞及び最優秀論文賞のご案内

本学術集会では、最優秀口演賞及び最優秀論文賞を設定しております。

  1. 最優秀口演賞: 本学術集会での口演発表(シンポジウム含む)から、『脊椎』と『四肢』に関する演題について、1演題を選出し、会期中に表彰いたします。
  2. 最優秀論文賞: 本学術集会採用演題の中から最優秀論文賞を1演題選出し、2017年の学会誌にて発表いたします。

上記各賞の受賞条件につきましては、以下ご参照ください。

受賞条件:日本最小侵襲整形外科学会正会員であり、45歳以下の筆頭演者
各賞ともに賞金をご用意しておりますので、奮ってのご応募をお待ちしております。

プライバシー保護ガイドライン

演題登録に際し、「症例報告を含む医学論文及び学会研究会発表における患者プライバシー保護に関する指針(外科関連学会協議会)」を必ずご参照の上、筆頭演者の責任においてご登録ください。

※当日の発表スライドにおきましても、同様のご配慮をお願いいたします。

  • 演題登録完了時に演題登録番号が表示され、同時にシステムよりご登録のE-mailアドレスに確認メールが配信されます。この演題登録番号と確認メールをもって、演題受領通知とかえさせていただきます。
  • 登録した演題の確認、修正には演題登録番号とパスワードが必要となりますので、大切に保管してください。運営事務局では、演題登録番号およびパスワードのお問合せには応じかねますので、予めご了承ください。
  • 演題が登録・修正されたことをお知らせする確認メールが1日経過しても届かない場合は、ご登録のE-mailアドレスが間違っている可能性がありますので、「確認・修正」画面からご確認をお願いいたします。

お問合せ先

第23回日本最小侵襲整形外科学会 運営事務局
株式会社レイMICE事業部内
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル
TEL:03-5413-3855  FAX:03-3475-8681

個人情報保護について

演題登録にて収集いたしました氏名、連絡先、E-mailアドレスは事務局からのお問い合わせや発表通知に利用いたします。また、氏名や所属、演題名、抄録本文は、ホームページ及び抄録集に掲載することを目的とし、本目的以外に使用することはございません。学会終了後は、一切の情報が外部に漏れないように管理を徹底いたします。